ヴぃのいつクリ

いつになったらクリエイティブするの? たんぶら版

Sep 21
“高校の頃イニDの車作画はなんで縦に線が走っているのだろうと疑問に思っていたけど、車重とダウンフォースのかかる方向(鉛直方向下向き)にスピード線を加えることで重力⇒摩擦力⇒推進力を表現しているんだって後々気付いた。物理を絵に還元するのもすごいし自然に変換出来ちゃう我々の脳もすごい。” Twitter / Strangestone (via wfsp)

(via wfsp)


“結構な大事故でしてた入院から退院して帰宅したら、親兄弟全員から「誰お前」と言われた修羅場 
俺の記憶がおかしいのかひょっとして気が狂ったのかと戦慄してたら、全員で口裏を合わせた不謹慎なサプライズだと判明 
その場で泣きわめきながら手荷物(着替え類)と通帳などの財産類引っさげて家出 
彼女のところに転がり込んで泣きながら事情を話し、即座に婚姻届けだして後に彼女の実家と養子縁組して実家と縁を切った 
以降向こうがなんと言おうが、義実家と協力して交際一切お断りでもう十年 

定年した親父が孫(娘)を見たがってるとか、それでもまだ上から目線で様々な伝手から接触を図ってくる俺実家 
氏ねばいいのに、本気でそう思う”
ふぁみそく! : 結構な大事故でしてた入院から退院して帰宅したら、親兄弟全員から「誰お前」と言われた修羅場 (via yasukobayashi)

(via jyamil)


538 名前:今はリーマンの妻 :03/02/26 17:38
このスレを読んでいて、高校のときの事件を思い出しました。 
農村地帯の中にできた新興住宅地に住んでいて、高校までは片道10kmの自転車通学。 
部活や生徒会活動などで、暗くなってから帰ることもけっこうありました。 

事件が起きたのは、高校3年の秋。 
いつものように暗い田圃の中の一本道を自転車で走っていたとき、後ろからバイクが低速で走ってきました。 
細い道だし、私が邪魔で抜けないのかな?と思って左側に寄ったら、バイクに乗った男が、追い抜きざまに胸を触って行ったんです。 
あまりのことに頭が真っ白になり、とにかく家に帰らなきゃ、と走り続けました。 
そうしたら、そのバイク男、途中で待ち伏せていて、今度は制服のスカートを引っぱって、自転車から私を引きずり降ろしたんですね。 

思わず蹴り入れて背負い投げして田圃に男とバイクを放り込んで逃げ、その先の駐在所(といっても1km以上先)に駆け込み通報。 
男はすぐに捕まりましたが、なんとその田圃の持ち主の息子(33)でした。

537 名前:今はリーマンの妻 :03/02/26 17:38
結局「未遂」ということと、こちらも正当防衛とはいえ相手にケガをさせたことで「過剰防衛に当たる」とかいわれて告訴には至らなかったのですが、本当にイヤだったのはその後。 

家まで犯人の男の両親(もちろん農家)がやってきて、 
「うちの息子が申し訳ないことをした。嫁にもらってやる」 
私や私の両親が「もう大学に推薦入学が決まっているので」と断ると 
「そんなことでは嫁に行けなくなるぞ。女に学問なんかさせるな」 
毎日、これのくり返し。
父の友人が間に入って止めてくれるまで、攻撃は続きました。 

今思えば、何かきっかけを作って無理やり嫁ゲット、と思っていたのでしょうね。 
つくづく、逃げ切れてよかった…。 
農家の暗部 まとめ : 【膿】8-538 「うちの息子が申し訳ないことをした。嫁にもらってやる」 (via yasukobayashi)

(via jyamil)



“853 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2013/02/16(土) 10:27:21.25 ID:FamQgfed0
知り合いの中国人が「日本が本気で中国に戦争したいなら粉ミルクと空気清浄機の販売を停止したらいい。1億人ぐらい簡単に死ぬから」
と笑いながら言ってたのがジョークに思えない程の売上げですな”
2chコピペ保存道場 - 知り合いの中国人が言っていたジョーク (via toxinner)

(via jyamil)


この「自爆機能」はビルド時にエラー、警告は一切出ません。

加えて、APIドキュメントには特に記載はありません。

そして、アプリ実行中にその機能を使うと容赦なくアプリをクラッシュさせます(笑)

iOS8の自爆機能について(笑)

(via himmelkei)





“11  都くん(茨城県) :2011/01/14(金) 09:44:20.41 ID:nfQaTMCV0

私が子供のころ、大正末年から昭和初年にかけては子供に新聞を読むことを禁じる家庭が
まだ沢山あった。新聞はうそを書く、誇張する、好んで醜聞を掲げる、大人はそれがうそ
または誇張だと察することができるが子供はできない。故に大きくなるまでは読ませない、
記事は選んで家長が読んでやるという家があった。これは明治時代からの名残で、昭和
十年代まで子供だった友に聞いたら、自分も読むことを禁じられていたと答えたから、
そのころまでそんな家があったと分かる。
(略)
 戦後新聞が読まれなくなったのは、小学校の先生が読め読めと強いたからである。ことに社説
を読めと読ませ、果ては「天声人語」を写させ感想を書かせたから、それで日本中の子供は
新聞嫌いになったのである。
 読むなと禁じればかくれてでも読む。読めと命じれば読まなくなるのが人間の常で、
なぜ読めと言ったかというと、新聞は常に進歩的で日教組や国労の主張を支持してくれた
からで、毎日それを子供に読ませればいずれ天下がとれると思ったのである。
だから新聞を読ませたければもう一度読むことを禁じるのがいいのだが、いくら禁じても
あの社説では読むものはあるまいと思われる。

山本夏彦「私の岩波物語」文春文庫より

学校「授業で使うから新聞買え。当然必須」 (via nezzz)

(via himmelkei)


ねっとでたまたま見かけた同人のショートストーリーで「昔に録画されたビデオテープ。ひっくり返してB面を再生」というあり得ない描写があって。カセットテープにAB面があるという薄っすらとした情報をもとにVHSすら見たことのない若者が想像で書いたのかと思うと泣けてくる。時代の速さに。
(23) ねっとでたまたま見かけた同人のショートス… (via neeeeeew)

(via himmelkei)


(via shibats)


popopopopo:

2chan.net [ExRare]

popopopopo:

2chan.net [ExRare]

(via cxx)


“就活本が死ぬほど嫌いなのは、やる気がどうのキャリアデザインがどうのなんて「不景気で就職しづらいからどうにか職を得るために仕方なく考えること」にすぎないのに、あたかも無条件に、大昔から、原理的に、社会人とはそうあるべきだみたいな書き方がしてあるから。” necozeさんはTwitterを使っています: “就活本が死ぬほど嫌いなのは、やる気がどうのキャリアデザインがどうのなんて「不景気で就職しづらいからどうにか職を得るために仕方なく考えること」にすぎないのに、あたかも無条件に、大昔から、原理的に、社会人とはそうあるべきだみたいな書き方がしてあるから。” (via n-enot)

(via york-jocosity)



Page 1 of 2443